Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hangarc.blog13.fc2.com/tb.php/27-37346546

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハセガワの“メビウス1”デカールの内容推測

先日、ハセガワの公式サイト及びTwitterアカウントにおいて
『メビウス1』と『黄色の13』のデカール内容が公開となりました。

【メビウス1】http://www.hasegawa-model.co.jp/hp/catalog/acecombat_sries/sp311/index.html
【黄色の13 】http://www.hasegawa-model.co.jp/hp/catalog/acecombat_sries/sp312/index.html

先日のホビーショーでもデカールは展示されていましたが、今回の物では
メインのF-22/Su-33以外の機体用の部分に若干の変更が加えられているようです。

ホビーショー展示デカール

というわけで、製品版が公開となったこのタイミングにおいて、
改めてどのデカールがどの機体用となっているのかを推測してみました。

ご注意:この記事の内容は全て私の推測であり、非公式なものです。
間違いがあることも大いに考えられますのでご注意下さい。
【"メビウス1"付属デカール】
【

01.F-4E
02.F-15E(AC6予約特典)
03.F-16C
04.A-10A
05.F-14A
06.F/A-18C
07.TND-IDS
08.F-15C(ちょっと違う?)
09.MiG-29A
10.F-117
11.EF-2000
12.F-15E
13.F-2A
14.パイロットネーム
15.04版F-22Aの機首用
16.メビウス隊ノーズアート(ACES at WAR : A HISTORY)
17.INFINITE-111(ACES at WAR : A HISTORY)


メビウス1、黄色の13共に、ハセガワからキット化されている
機体にのみ対応したデカールが用意されているようです。

デカールには他にも、様々な色、形状のエンブレムや
コーションデータのバリエーションが含まれています。

これらは他キットへの流用を意識していると同時に、
作品や媒体によって微妙に異なる使用を再現するためと思われます。

例として、AC04版公式壁紙では主翼のISAFインシグニアが濃いグレーになってる、
AC5版では射出座席のコーション(下向き三角形)が濃いグレーになっている、等々…

14番のパイロットネームは、AC04のゲームパッケージにおいて
キャノピーのフレームに書き込まれているのが確認できます。

15番のデカールは、AC04で見られるレドーム後方の
黒い平行四辺形の再現用と思われます。

ホビーショーの時のデカールと比較すると、9番のMiG-29A用に
新たにノーズアート的な物が追加されたのが分かります。

8番はF-15C用だと思うのですが、ちょっと違う部分があるような…
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hangarc.blog13.fc2.com/tb.php/27-37346546

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。