Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hangarc.blog13.fc2.com/tb.php/35-43392d22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第53回静岡ホビーショー ハセガワのエースコンバットシリーズ新製品

本日、静岡ホビーショーの各メーカー新製品情報が解禁になりました。

雑食モデラーの自分にとって注目キットは色々あるのですが、全部紹介しているとキリがないので、
今回はこのブログのメインになりつつある(?)エースコンバットものについて個人的な見所を。

1/72 F-14A トムキャット エースコンバット ラーズグリーズ隊


AC04の主人公機が出たなら次の主人公機はAC5から、と考えれば順当でしょう。
画像はAC6以降のDLC版のD型となっていますが、
注釈にある通りキットはA型でカラーリングもA型のものになるとのこと。

カラーリングについてはAC5のA型とそれ以降ではかなり違う部分があるので、
ここがちゃんとAC5版準拠となるというのは非常に好感の持てるポイントです。

特典デカールは”様々な「ラーズグリーズ」が再現できるマーキング数種”、
ということは同じAC5でも、ウォードッグ等に関しては今後きっと・・・


1/72 Su-33 フランカーD エースコンバット シュトリゴン隊

AC6の主人公機であるガルーダ1を差し置いてまさかのライバル機登場。
ガルーダ1については、せっかく新金型追加されたF-15Eがあるので
そのうち発売されることでしょう・・・多分。

特典デカールのクリムゾンウィングはAC6のDLCとして登場した機体ですが、
それなりにマーキングが記入されているので面白いのではないでしょうか。

少し残念なのはシュトリゴン隊は黄色中隊と違い、機首の番号が機体番号ではなく
部隊番号なのでどの機体も外見に変化が無いところでしょうか。
黄色中隊の機番のように、マーキングに関する新設定等は期待薄かも・・・


1/72 エースコンバット 震電 II リッジバックス隊

昨年秋のホビーショーで発表されて以来音沙汰がありませんでしたが、
少し前に発売時期のアナウンスがあり、更に何とGSIクレオスから
専用カラーが発売されるという斜め上の発表がありました。

このカラーについては色合いについてはともかく、話によれば
ステルス塗装の微妙なメタリック感を表現可能ということで
その点に関しては大変気になる所ではあります。

震電II自体に関しては、これまで私的に大した思い入れがなく
以前の製作においてもモチベーションが上がらなかったのですが、
今回のリッジバックスはACインフィニティのPVでその登場シーンに
思わず惚れ込んでしまい、震電IIまで凄く魅力的に見えてきましたw

震電IIも普通の迷彩だとキャラ付けがノッペラボウなイメージでしたが、
特殊部隊のエースパイロット搭乗機ともなると、そのデザインや性能も
納得がいくもので、更に統一されたスペシャルカラーともなれば
その魅力も倍増するというものです。


散々震電IIに関して苦言を呈してきた割にはあっさり飼い慣らされた感じですが、
ともかく楽しみにできる物が増えたということで、
今後のハセガワのエースコンバット新製品、お財布握りしめて待つとしましょう。

また、今回のホビーショー新製品発表にはトミーテックが含まれていなかったため、
こちらも会場発表等でエースコンバット関連の新製品が出てくる事を楽しみにしたいと思います。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hangarc.blog13.fc2.com/tb.php/35-43392d22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。